日記・コラム・つぶやき

2015年9月20日 (日)

Malades etranger

先週は、異国の方々、3名を診る機会を持ちました。

英国、ブラジル、シンガポールからの若い人たちでした。

半年前から、駅近くのSという英会話学校に英会話のpolish up目的に

通い始めています。Queen's Englishです。

2015年5月24日 (日)

ばったり

  今朝、日比谷線の車中で、内のstaffとそのFamilyにばったり

出くわしました。ご主人、広尾、S大系のinternational highchoolの

教職にあり、「nice to meet you」と挨拶したあと、英語が続かず、

staffで手伝ってくれている奥さんとの日本語会話に終わりました。

お嬢さんには久しぶりにお目にかかりました。あっという間に、素敵な娘さんに

成長されてました。一昨年、昨年と、小青竜湯と服用してアレルギー性の

鼻炎の治療をしていました。今は全く出ないようです。

 初対面のご主人、落ち着きある立派な体躯の方(ドイツ系のアメリカ人)で、

さすが、Fさんの目に適った方かと感心した次第です。

2015年5月16日 (土)

UCG 修業 Ⅴ

多い日には、4人ほどの方の心臓を覗いています。

聴く時代から、動画を見てみてHDに保存する時代に

なったと喧伝しております。短時間で、心尖部から

3チェンバーを見る手技がやっと身についてきました。

2015年4月26日 (日)

和良 自由が丘工房

当院のランチ会、挙行!

洒落たお店で、食事も悪くなかったです。

マネージャーのOさん(当科の患者さん)、ありがとう御座いました。

米のパンで有名のようです。

2015年4月16日 (木)

乳幼児の来院が増加中 

2歳、3歳の子が若いママに伴われて来院してくれています。

備えている幼児用の玩具類、絵本類が役に立ちそうです。

最近はNゲージの鉄道車両も購入して飾っております。

2015年3月15日 (日)

東京大空襲 70年前

3月10日 東京の下町中心に

米軍B-29による、無辜の市民の大殺戮、人道無視の

大焼き討ちのあった日でした。北米の原住民・インディアン部落の

焼き討ちなど可愛いものです。

その時に、20歳前後で陸軍省関係の仕事で、

その寮にいて難を逃れたのが、当方に来られている、

仙女さんのお一人、Sさんです。記憶力が良いので、三々五々に

戦争時代の話をされていましたが、その10日に診察に

来られた時は、神妙な顔つきで、無くなった友人の

ために、その日は「出来るだけ粗食にして、亡き友を

忍ぶんだ」とおっしゃっていました。メディアがその惨状に

色々と言及していますが、現場に居合わせた人の

「生の言葉」には千金の重みが有ります。

2015年2月 1日 (日)

UCG 修業 Ⅳ

この1月下旬に、先週の火曜日に、腕の上がったつもりで、

routineな操作をこなせる自信をもって検査に臨みました。

70歳後半の女性、2年前にも当方でUCGをやっており

僧帽弁にmoderateの逆流を見る程度の所見の

方でした。

 F電子から、念のためにインストラクターに来て貰い、張り切って

検査を施行したのですが、画面に鮮明な心臓を描出できず、

心尖部からの2chamber、 4chamberの画像がとらえられず、

simprified simpson法を行うことができませんでした。

患者さんには平謝りで検査を終えました。

修業、修業につきます!!

 何故か、その失敗の後はほぼ全て上手く行っております。

2015年1月31日 (土)

今週は早朝に&夜遅くに

 今週前半、患者さんのひょう疽寸前の小指の化膿症に

付き合って、7時半の早朝診察を敢行。結局、その

夜、7時前に再度来診してもらい、切開・排膿術を施行

してあげました。 大サービスとなりました。

 週末には終了間際にパレスホテル近くにある某新聞社の

記者をしている女性から電話が入り、数年ぶりに診てあげる

ことになりました。で、終了は9時半すぎとなりました。

その前々日も、終了は9時近くでした。近くの施設でX-P、

我が cabinetでEchoと、前足の骨折の有無を慎重にチェックして、

また近くのファーマシー、 F薬局さんにも遅くまで

付き合ってもらいました。しばしば、8時過ぎの処方箋処理を

受けてくれ、いつも感謝している次第です。

 「良く頑張るな」と自分を褒めたい1週間でした。

2015年1月18日 (日)

UCG 修業 + US

 この週末、奥さんの紹介で、50台前半のご主人を

みる機会が有りました。 腹部一般臓器に、膀胱前立腺、

当然、心臓チェック(UCG)と、可能な画像チェックを

甲状腺を除いて、一通りやって上げました。

 で、処方は六味丸、七味丸を内服としました。

UCG 修業 Ⅲ

この1月初旬、出先でUCG(GE社製の機器)を行う機会を持ち、

routineな操作をこなせる様になってきました。

50歳前後の男性。典型邸な心臓神経症でした。

 ちょうどいいケースでした。一応 Bmodeチェックを

してあげました。 傍胸骨、心尖部、心窩部とroutineに

みて上げました。問題なし。

 で、最後に漢方薬を投与してあげましたが、不満げな

様子で、西洋薬も処方して東西医学の統合診療を

やって上げれば良かったかという思いでした。

より以前の記事一覧