旅行・地域

2015年4月 8日 (水)

米第1海兵師団 壊滅 ペリリュー島

「天皇、皇后両陛下が8〜9日のパラオ共和国訪問時、戦没者慰霊碑に
供花されるペリリュー島。。。」 ペリリュー島の
名がマスコミ報道で喧伝されています。 

  この島での日本軍の戦闘は、硫黄島に勝らんばかりの
日本軍人の英知・勇気・気骨が発揮されたものでした。
 米第1海兵師団に全滅判定(損失60パーセント超)という
大損害を与え、米陸軍第81歩兵師団に任務を交代させ、
第1海兵師団長のリュパータス海兵少将を解任に追い込んでいます。
 また、この戦いでは、米国の誇る勇猛果敢な海兵隊員に、
多数の精神異常者が出現したという事です。 
 関東軍最強と言われた水戸の第2連隊が、いかに
戦上手に鍛えられていたかという事です。

 こういう戦上手の司令官を然るべき、地位におき、比島防衛戦に
あたるべきであったのに、南方軍総司令・寺内 寿一以下の、
無能な軍上層部の指揮下の、お粗末な防衛戦で、マニラ戦など、
 無辜の一般住民まで巻き込んでしまい、評判を落としています。
件のペリリュー島では、現地住民の被害は、他の島への
集団疎開の措置により皆無でした。

2015年2月18日 (水)

広味坊 成城店

成城visiteのおりに、お昼をいただいている

お店です。 隠れた穴場。墨家居やら桂花

より、お薦めの素敵な味のお店です。

食後のお茶と、おつまみが楽しませてくれます。

 チャーハンを食してから病みつきになってます。 

ランチで、¥800円前後、 ランチタイムのセット

、¥2000~¥3000はお薦めです。当方は

時間に制限があり、サービスランチのみ楽しんでいます。

広味坊 成城学園店

2015年1月31日 (土)

visite 成城~飯田橋

 本日、お昼の時間帯に、成城の往診と

その後、膝の手術患者さんの入院先、飯田橋・

東京逓信病院へ顔を出しました。 降雪予想で

午后の往診時間帯を伸ばして、午后の診療開始を

1時間以上ずらして、昨年秋から膝関節の

手術を希望しており、手術の為に入院しているTさんの

お部屋に顔を出してみました。元気な様子を確認して、

すぐに退出、mon cabinetに向かいました。逓信病院では

五反田の関東逓信の方が有名ですが、東京逓信も

素敵な佇まいの、交通の便の良い所に位置しており、

悪くない印象を持ちました。すぐに地下鉄の駅に向かい

30分くらいで仕事場に戻ることが出来ました。雪も霙から雨に

変わり、積雪することも無く、夜には雨もあがって

しまいました。 朝から夕方まで暇な日でしたが、

夜に電話が入りQQで診てあげることにしました。旧く

からの患者さん、10年前に約1年間かけて漢方で

慢性ニキビを直してあげた方で、夜の遅い時間帯でしたが

診察を行いました。

2014年11月16日 (日)

旭町2丁目  Room 1807

 本日、羽田を7:25に立ち、北条→(ローカル線)

故郷のKホテルの18階に宿を取っています。

地域で1番の高さを誇っていたのですが、現在は

3番目に下がったとのことです。海の見える部屋を

もらい、瀬戸内海を遠望しながらの1日は気持ちの

良いものでした。お昼にお寺さん、大仙寺に行き、

その足で小島に面した大潮荘に向かい、

身内と午餐を楽しんだ後、午後を18階のお部屋、

23階ラウンジでのテーブル作業に費やしました。

明日は午前中に用事を済ませて、帰京の予定です。

2014年11月15日 (土)

築地 16A-03

 前の日曜日の出先帰りに、大宮→池袋→銀座一丁目→

築地のルートで、ガンセンターに顔を出してきました。 Sさん(73才 F)が

紹介先のT大よりここに転院し、10月初旬から入院

療養中です。座骨神経障害で診ていた方ですが、

本年の初頭から、右頸部に小さい瘤が出たり

消えたりするということで、始めは看過していたのですが、

心配になり、諸検査を加えていったところ、ガン由来のものとの

結果がでて、判明後、大学の甲状腺・肺専門の

教授の下で、診療を受けるように連絡をとり、そちらで

診療を受けてもらっていました。診断がなかなかつかず

あちこちに転移巣があるが、原発巣不明で、大学でも

苦労したようで、そちらから築地へ紹介され、入院治療と

なり、放射線治療を受けており、すでに数回とのこと

でした。陽気で聡明な方だけに、療養生活のつらさは

口にされませんでしたが、食欲はもちろんのこと、気力・体力の

衰えは察するに余りある限りです。痛みついても、語られる

ことは無かったですが、骨転移もありますので、無いことはない

筈です。3年前からのつきあいですが、無念な限りです。

2014年11月10日 (月)

パラオ焼き

 乾癬30年のHさん、男性。

この8月に休暇で、パラオに滞在、数日間、シュノーケルに

夢中になって、数日間で見事な日光皮膚炎を生させた」ところ、

あの難治であった、項部、体幹(腹背)の紅斑etcが見事に消失して

いました。残念ながら、両下腿の皮疹は相変わらずの

状態でしたが、南半球の紫外線を受けて、日光皮膚炎を

おこした、背中、項は見事に、正常の皮膚に戻っていました。

腹部の臍下の紅斑はかなり色がうすれていました。

しかし、項部・背部の改善ぶりには驚きました。

その後の再診でも改善は維持されています。ただし

下腿部はそれなりに冬期の悪化が戻ってきました。

2014年10月27日 (月)

大京町 H外科

先週、信濃町慶応の裏手に位置する

名門病院に行ってきました。 K大で

心臓手術を終わらせた、Sさんが

数日前から、ここに移って帰宅のための

リハビリを開始しています。 階段昇降など

基本的な動作の回復のためです。

4週間も歩きの少ない入院生活を過ごすと

80代半ばの身体には問題が生じます。

 当日は、階段動作に近いこともやったような

ことを娘さんが話していました。食欲も大学よりは

出てきた様子です。

2014年9月23日 (火)

信濃町 7N RM 5760

 本日 慶応大学の心臓血管外科の病棟を

覗いてきました。この8月末に、心臓の大動脈弁の

弁置換術を受けた、Kさん(84才)を見舞ってきました。

術後に胸水が溜まったり、また一時、胸腔穿刺の

トラブルで血胸になったりするなどの、合併症が

生じましたが、この日は鼻とか、四肢の各種ラインが

取れており、いつもの笑顔を拝見できました。

取りあえず、左右の手指で○サインを出して、お部屋を後にしました。

知的な衰えもなく、あとはリハビリをしっかり熟して

社会復帰をするだけです。

信濃町 7N   Rm No 59 2008.06.29

2014年8月 3日 (日)

奥沢 深沢 桜新町 用賀 砧公園

 昨日、今日と、医療機械を抱えて成城に

行ってきました。 例のK(92才)さん、気分が悪くなり

金曜日に吐いたとかの話で、一応、介護のナースが

2名その直後に出向いたようですが、昨夕と本日と

2回 visite 。

その際、当科の超音波機器をタクシーに載せ、

その他、注射・薬などを往診鞄に入れて、閑静な

世田谷の住宅地を抜けて、約40分かけて

出向きました。clienteleを拝見した時は、だいぶ落ち

着いており、排便もあり食事も出来ていたので

一安心でした。腹部チェック、overiewを行いました。

心配なLOCの無いことを確認、また小腸・大腸の蠕動

運動の状態などの具合を診て、まぁ大丈夫の結論を

出しました。

 今日は頑張ってUCGも行い、92才の素晴らしい心臓を

拝見してきました。血圧安定で、ノルバスクOD錠を従来の半量

2.5mgとし、また整腸剤の服用を念のため指示しました。

ペリンペランの服用はもう要らないとしました。

 ところで、車で通った道中、素敵な住宅街の風景を楽しみました。

砧公園の広さと閑静さを再認識しました。傍らに

世田谷美術館が位置しており、そのボストン美術館展を

早く楽しまなくてはとの思いが強くなりました。

  • 華麗なるジャポニスム展 世田谷美術館
  • 2014年4月20日 (日)

    成城 大岡山

     寝坊して、mon cabinet到着が遅くなり、休日の

    予定の行動、半分しか熟せなかった。

    懸案の皮膚科学書の校正作業が遅滞したまま。。。

     さて、午後に患者さんを診て成城へ。

    RAの身体障害者のKさんの所に行きましたが、

    駅前の事務所には明かりが灯っておらず、処方箋のみ

    置いて、次の目的地、至誠会病院へ顔を出しました。

    休みの日なので、病院バスがお休みで駅前から

    タクシーでの往復でした。2F病棟のSさん、膝の

    手術は経過順調の様子でした。しかし複雑骨折で

    保存的にやった方が良かったのでは無いかと

    多少の疑問の残る所です。

     成城石井で久しぶりに買い物をして、mon cabineに

    戻りました。

     夕方遅くに、大岡山のKさん(93才)を

    見舞いました。経過順調で、今日、オムツが

    取れたとのことでした。目も耳も素敵に良く、

    自宅へ元気な状態で、まさに凱旋退院できそうです。

    自己リハビリ用のビーチボールを渡して置きました。

    より以前の記事一覧