« 「耳穴診断治療学」 | トップページ | 乳幼児の来院が増加中  »

2015年4月 8日 (水)

米第1海兵師団 壊滅 ペリリュー島

「天皇、皇后両陛下が8〜9日のパラオ共和国訪問時、戦没者慰霊碑に
供花されるペリリュー島。。。」 ペリリュー島の
名がマスコミ報道で喧伝されています。 

  この島での日本軍の戦闘は、硫黄島に勝らんばかりの
日本軍人の英知・勇気・気骨が発揮されたものでした。
 米第1海兵師団に全滅判定(損失60パーセント超)という
大損害を与え、米陸軍第81歩兵師団に任務を交代させ、
第1海兵師団長のリュパータス海兵少将を解任に追い込んでいます。
 また、この戦いでは、米国の誇る勇猛果敢な海兵隊員に、
多数の精神異常者が出現したという事です。 
 関東軍最強と言われた水戸の第2連隊が、いかに
戦上手に鍛えられていたかという事です。

 こういう戦上手の司令官を然るべき、地位におき、比島防衛戦に
あたるべきであったのに、南方軍総司令・寺内 寿一以下の、
無能な軍上層部の指揮下の、お粗末な防衛戦で、マニラ戦など、
 無辜の一般住民まで巻き込んでしまい、評判を落としています。
件のペリリュー島では、現地住民の被害は、他の島への
集団疎開の措置により皆無でした。

« 「耳穴診断治療学」 | トップページ | 乳幼児の来院が増加中  »

旅行・地域」カテゴリの記事