« UCG 修行 Ⅱ | トップページ | 三が日のQQ診療 »

2015年1月 1日 (木)

深谷灸法

 昭和の鍼灸復興の立役者のひとり、深谷伊三郎氏。

ご自分の結核を、5年にわたる灸治療で治して、この世界に

のめり込んだ、達人です。その高弟にあたる入江靖二先生に

おQの蘊蓄をいろいろと話してもらう機会を持ちました。

友人の一人が、痔疾患で悩んでおり、一緒に

浅草まで出向きました。

 入江先生、訪問を非常に喜んでくれ、プリントなども

用意して頂き、大歓迎されました。私の鍼灸の修業時代、

まだ医療界がお灸など馬鹿に為ていた頃です。

 その後、留学した大陸・中国では、日本の繊細で

巧妙な手技をみることは有りませんでした。

入江先生が著した「お灸」の書籍が、

 『深谷灸法』 です。

« UCG 修行 Ⅱ | トップページ | 三が日のQQ診療 »

学問・資格」カテゴリの記事